スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2015.09.14 Monday
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    忘れる

    0
      欲望を食べる猫が
      すべてをひとつにまとめて
      ボールにしてしまった
       
      その頃 私は駅前で
      野獣と寿司を食べているところだった
       
      そしてすぐに夕方が来て
      アニメの虹が迫ってくる
      頭の上にシャワーのように
      降り注いでくる
       
      遠くの山でぼんぼりが揺れている
      だんだん近づいてくる
      頭の周りでぼんぼりが揺れている
      どんどん増えてるみたい
       
      誕生日を忘れていく
      好きな人を忘れていく
      顔とか指とか 忘れていく

      帰り道を忘れていく
      あいさつを忘れていく
      髪の毛が生えてるのを忘れていく
       
      名前だけが残って
      みんな とやかく言うかもね
      名前だけが残って
      最後に食べられてしまうね
       
      大きな雲にさらわれて 食べられて
      お尻から出る虹になるのかね
      誰か気づいてくれるのかな
      誰も気づいてはくれないね

      卵に入りたい

      0
        蛍が求愛する光の不思議を見た
        牛の乳がたわわに揺れるのを見た
        鳥が気持ちよさそうに糞をしながら飛んでいくのを見た
        蟻が自分の身体よりも大きな塊を運ぶのを見た
        毎日毎日飽きずに見ていた
         
        年をとる事が素晴らしい事に変わっていくような散歩をしている

        魂も金玉も髪の毛も一本残らず
        花火と一緒に打ち上げてほしい
        おれが死ぬ時は世界が終わる時だ
        それまでの世界はすべて卵の殻の中にあったのだ
        これからの世界はそこから飛び出して
        空に塗られた油をまとってあやしく輝くだろう

        そして各地に散らばったオーパーツを探す旅が始まる
        「健闘を祈る」とはなんと無責任な言葉だろう
        きっと君はまだ卵の殻の中にいるはずだ
         
        おれは自分の仕事を全部放り投げて卵に入りたい

        個展「とんびうお」

        0
          個展のお知らせ

          名古屋での個展は初めてです。
          新作のモノクロの作品をたくさん展示したいと思います。
          グッズも販売します。

          郡司侑祐 個展 「とんびうお」

          <日時>7月11日(土)〜7月26日(日)
          OPEN  11:45〜23:00  (L.O.22:00)
          ※毎週火曜&水曜定休

          <場所>
          KAKUOZAN LARDER
          〒464-0841
          愛知県名古屋市千種区覚王山通り9-14
          (地下鉄東山線覚王山駅1番出口より西へ徒歩2分)
          TEL  052-762-2786
          https://www.facebook.com/KakuozanLarder




          神様のほほ

          0
            こないだ僕はバターを身体中にぬって
            地面の土の盛り上がるところを
            歩きながら一個一個なめた
            いつもは小心者だけどその時だけは
            気に触ること全部忘れていられた
            普通に散歩に出かけるだけの日もある

            メンズ肌水の容器に船を浮かべて遊んだりもした
            別に大した事じゃないけれど

            ヌーの大移動のように心が揺れ動く
            どど どど どど どど
            音を立てるように揺れ動くのだ

            びっくりしたように丸まった目の玉が一緒に動く
            びび びび びび びび
            ひどく充血した目が揺れ動くのだ

            何も恐くない
            何も恐くない
            というのを何回も言ってしまう

            こんなに僕は弱虫だけど
            体中が敏感なセンサーだから
            どんな人とも一つになれる
            こねくり回した粘土にもなれる
            曙のぶ厚い皮膚にもなれる
            ロケット花火にだってなれる
            そしたら神様のほほ
            なでにいくよ

            野ばら

            0
              惑星レモンに刺さる乳首の群れ
              皆どこからともなく力一杯に飛んでくる
              そんな事とはつゆ知らず
              平凡な怪我をした王妃は傷口の血を舐める
              それ以上続けたら手袋が汚れますわ

              いつの日か
              野ばらのエッセンス
              なにかの領域をこえてしまった時

              ああ
              21世紀のばらには棘がなくてよかったと
              心底安心するでしょう

              コーヒーを回し飲みしたりしたいね
              夏も冬も、サービスするからね
              隣で、笑って、いてね
              手を、繋いで、離さないでね

              色鉛筆売り場は狂っている
              君は興奮しちゃった
              私には見えない圧で、興奮しちゃった

              ああ
              ついに野ばらは蒸発してしまった

              | 1/5PAGES | >>

              calendar

              S M T W T F S
               123456
              78910111213
              14151617181920
              21222324252627
              28293031   
              << August 2016 >>

              selected entries

              categories

              archives

              recent comment

              profile

              search this site.

              others

              PR